女性の薄毛について

「髪は女の命」と言われるほど、女性にとって髪は大切なものです。
薄毛や抜け毛の症状は大きなコンプレックスとなり、深刻な悩みに発展してしまうことも。

女性に発症する薄毛・抜け毛の症状は、ホルモンバランスの変化やストレス、ヘアカラー、パーマといったさまざまな要因が重なり合って発症するので、解決方法は人によって異なります。

男性のAGAとは原因が違うため、女性がプロペシアやミノキシジルなどの男性向けAGA治療薬は使えません
女性の薄毛治療は、症状を正しく把握して原因を見極めることが重要です。

女性ならではの症状

女性の薄毛は、症状が現れたとしても早い段階で対策をはじめることで回復が見込めます。

適切な治療を始めるために、なぜ髪が減ってしまったのかを探りましょう。

女性ならではの薄毛にはさまざまな原因が隠れていて、きっかけはひとつと限りません。
とくに多くみられるのはびまん性脱毛症ですが、出産によるホルモンバランスの急激な変化やストレスによる薄毛も考えられます。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛

女性が抱える薄毛の悩みで、もっとも多いのがびまん性脱毛症です。
びまんとは一面に広がる・蔓延するという意味で、抜け毛の症状が頭部全体に広がっていく症状

女性ホルモンの低下や過度なストレス、偏食やダイエットによる栄養不足など、さまざまな発症要因が考えられます。

髪の生えかわりサイクルの乱れが、薄毛・抜け毛につながります。
髪が細く弱くなってしまうだけでなく、髪が成長しないまま抜け落ちるため「髪が少ない」という印象がどんどん進行していきます。

円形脱毛症

円形脱毛

円形・楕円形など、部分的に頭髪が抜ける症状です。
抜け毛の量が急激に増えたと感じたら、円形脱毛症の可能性を疑ってください。

ストレスや過労、アレルギーなどさまざまな原因が考えられますが、自己免疫疾患による症状の場合もあります
免疫機能を持っているリンパ球に異常が発生し、毛母細胞を攻撃してしまうため脱毛が起こります。
治ったように見えても再発するケースもあるため、長い期間に渡ってうまくつき合っていく必要があります。

分娩後脱毛症

出産によって、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)のバランスが大きく乱れるために起こります
産後で生活リズムが安定せず、自律神経に悪影響をおよぼしてしまうことも原因のひとつ。

抜け毛の症状は、産後2~3ヵ月にピークを迎えます。
それから半年~1年ほど経過し、授乳期間が終わる頃にはじょじょに回復。
ただしホルモンバランスが整いはじめても毛量が戻るまでは個人差があるため、抜け毛・薄毛の状態が長引くケースもあります。

FAGA(女性男性型脱毛症)

加齢によって女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位となるために起こります

AGAと同じように、5αリダクターゼによって生成されるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因。
毛母細胞が損なわれて、健康な髪が育たなくなってしまいます。

全体的に髪のボリュームは減ってしまいますが、もともとの女性ホルモン量が多いため髪が抜けきってしまうことはありません。

牽引性脱毛症

髪の長い女性に多く見られる症状で、ポニーテールのように髪を引っ張るヘアスタイルが原因で起こります。

髪を強く引っ張る状態が続いていると、頭皮に負荷がかかり髪の成長に支障をきたしてしまいます。
ヘアスタイルを変える・頭皮マッサージを行なって血流を改善するといった対策で、回復していきます。

女性の薄毛 治療方法

女性の薄毛はさまざまな要因が絡み合って起こるため、対策方法はひとつとは限りません。
バランスのとれた食事や十分な睡眠を確保する、ストレスを溜めずにリラックスして過ごすなど、日常生活の中ではじめられる方法がたくさんあります。

しかし、早くかつ確実に効果を得るためには、より積極的な治療を行なう必要があります。
育毛剤で行なうケアからクリニックで受ける施術まで、かかる費用や手間、内容はさまざま。
数ある選択肢の中から自分に適した方法を選び、試してみましょう。

内服薬・サプリメントを飲む

サプリメント

食事だけでは不足しがちな栄養素の補給が目的です。
髪の成長に必要な成分を補い続け、毛母細胞の活性化や頭皮環境の正常化を図ります。

女性専用の薄毛治療薬として世界で初めて認められた「パントガール」をはじめ、ミレットエキスやパントテン酸などの育毛成分をたっぷりと配合した「プリオリン」といった商品が有効。
亜鉛やLリジン、システイン、イソフラボン、人参エキスなどの成分が育毛をサポートします。

育毛剤を使用する

女性用育毛剤を使用

ローションやフォームを頭皮に塗布し、血流を改善します。

男性用育毛剤でも用いられるミノキシジルが血行を促し、毛母細胞への栄養補給を助けます
十分な栄養が届くと毛母細胞の分裂が活発になり、育毛・発毛が期待できます。

副作用として、血行促進作用による血圧の低下が挙げられます。
女性は男性と比べて血圧が低いため、使用できるミノキシジルは濃度2%までとされています。

メソセラピーやHARGを受ける

メソセラピー

メソセラピーおよびHARG(ハーグ)は頭皮に栄養分を注入する治療法で、服薬と並行して行なうのが一般的です。

メソセラピーは、育毛を助ける栄養分を補給する施術。
ミノキシジルやビタミン、アミノ酸といった成分カクテルを頭皮に注射します。

HARGは毛髪再生医療のことで、栄養分に加えてたんぱく質から抽出した成長因子がプラスされています。
メソセラピーよりもさらに高い発毛効果が期待できます。

過去にチェックした商品
CHECKED ITEM